スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《ココナツクッキー》

20110213

マクロビオティックもどきのお菓子作りをしています。
卵やバターを使わず、出来るだけ国産の材料を使うようにしています。

あちこちから色んなレシピを見つけ、作って来ましたが、
やはり手に入りやすい材料で好みの味のモノを作るのが一番。
という訳で、いつも作る定番のレシピを書き留めていこうと思います。

何しろ、普段は計量を全くしないので、分量が分からない!
ここに書く時は、一応計りながら作ってみることに・・・(笑)
出来るだけ計量カップやスプーンで済むようにします。


《ココナツクッキー》


クッキーはちょっと珈琲やお茶のお供に最適。
サクッと焼き上げるのが難しかったんですけど、
やっとそのコツを見つけました。

材料はコチラ
食材_convert_20110213203621

(直径約3センチのもの13個分)

・地粉 カップ1
・地粉全粒粉 カップ0.5
・ココナツ 大さじ3
・甜菜糖 大さじ2
・塩 2つまみ

・菜種油 大さじ2
・りんごジュース 大さじ1 (ストレート果汁100%)

1 粉類(地粉~塩まで)をボールで混ぜる。
2 菜種油を回し入れ、両手で擦り合わせる。
3 細かいパン粉状になったら、りんごジュースを加え混ぜる。
4 オーブンを170℃に予熱しておく。
5 生地はサラサラしてまとまらない状態だが、手に取ってギュッと握る。
6 平たくしても、丸っこいままでも、好みの形にして天板に並べる。
7 オーブンに入れ、170℃で16~18分ほど焼く。(冷めたらサクッとなる)

ココナツクッキー1_convert_20110213203551

油や水分をあまり加えないので、生地がまとまりにくいのですが、
ココが焼き上がりをカリッとさせるコツです。
ボロボロしますが、そこを何とか成形して下さい。
菜種油と粉類をよくすり混ぜることも大切です。
あとは、あまり高くない温度で焼くことかな・・・。


ココナツクッキー2_convert_20110213203605

味は『バターココナツ』のサッパリバージョン、という感じ。

地粉やココナツは、くいしんぼさんのお店で買っています。
菜種油や国産の果汁100%のリンゴジュースはネットショップで。
甜菜糖は一部のスーパーやドラッグストアで。

材料は、お手持ちの食材で代用してもらって構いません。
普通の薄力粉でも、白砂糖でも、サラダ油でも、
りんごジュースの代わりに、水や豆乳や牛乳でも。
ココナツは、色んなナッツの粉末などに変えて頂いても。

刻んだドライフルーツを混ぜてもイイですし、
粉の一部をココアにしたり、きな粉にしたり、
色々アレンジして、楽しんでみて下さいね。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:ままさこ
菜食中心の生活です。畑で野菜も作っています。
食を通じて地球環境を考えてゆけたら、と思います。
田舎暮らしの様子はコチラ
http://matsumaru.exblog.jp/

フォーマルなロングドレスや
ワンピース差し上げます。
サイズは9号(M)。
色やデザインは各種。
御希望の方は非公開コメントでお知らせ下さい。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。