スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWはMyホームスタバ

20100429

皆さん、GWはいかがお過ごしですか?

私は相も変わらず、引き蘢りでございます。(涙)
ただ今年は、家での珈琲ブレイクに華を添えようと・・・

ジャ、ジャーン!

豆&マグ_convert_20100427205320

アスクルの通販でスタバのお豆さんを買いまくり~。
ロゴのマグもね。

シロップ_convert_20100427205256

シロップも大人買い~。(笑)

エスティマ_convert_20100428202905

お豆さんは、手回しのミルでがりがり挽いて、ネルドリップします。

キャラメルラテ_convert_20100428202928

挽いてある豆は、フレンチプレスでいれます。
牛乳をシャカシャカとフォームし、キャラメルシロップを・・・
あぁ、しあわせ~♪

というワケで、ささやかな連休の楽しみが出来ました。

皆さんのお家カフェはどんな感じ?
とっておきのアイデアがあったら教えて下さいねっ。

では、素敵なGWを・・・
 
スポンサーサイト

コピ・ルアック

20081231

kopiluwak_convert_20081231234537.jpg

コピ・ルアックという珈琲豆があります。

ジャコウネコがコーヒーの実を食べた後、
消化されなかった種(要するに珈琲豆)を排泄します。
それを集めたものがコピ・ルアック。

ひょえ~っ。(笑)

ジャコウネコのお腹の中にある間に、
豆の熟成が進むのだそうです。(ホンマかいな)

日本には年間50キロほどしか入って来ないそうで、
珈琲豆のネットショップからのメルマガで販売しているのを知り、
一度くらい飲んでみようか、と。

お値段がこれまた破格で、100g4000円!
そこを50g約1200円のお買得価格。

果たして、お味はいかに・・・


珈琲豆の品種

20080608

珈琲豆の品種
シグリ

珈琲豆の呼び方は、主に生産地が関係しているということですが、
では、豆の品種にはどんなものがあるんでしょうか?

調べてみました。

大きく分けて「アラビカ種」「ロブスタ種」「リベリカ種」の三種類。
他に「アラビカ種とロブスタ種の交雑種」

があるようです。

アラビカ種は、主にレギュラーコーヒー用。
主に高地で栽培され、香味が優れて豊かなので、全体の75%~80%を占めます。
更に分けると、ティピカ、ブルボン、スマトラ、コナなどの種類があります。

ロブスタ種は、主にインスタントや缶コーヒー用。
苦味が強く安価、カフェイン量がアラビカ種の2倍もあります。

リベリカ種は、病害に弱く品質が劣るのであまり使われないようです。

交雑種(ハイブリッド)も、 レギュラーコーヒーとして出回っているようです。


頭がこんがらがってきましたが(笑)、
要するにレギュラーコーヒーのストレートとして呼ばれているものは、
珈琲豆の品種ではなくて、生産地を示している訳ですね。


名の知れたところで例えば、「モカ・マタリ」は、
歌謡曲の「コーヒー・ルンバ」で、アラブのお坊さんが好んだと歌われていますが(笑)、

・イエメンで産出されるアラビカ種
・首都サナアの西にあるバニー・マタル地方のマタルがマタリとなった。
・紅海に面したモカ港から積み出される。

という訳で、モカ・マタリと名付けられたのでした。


何しろ色んなところから知識を頂いてきて、これを書いたので、
自分でも、もう一度おさらいしないと、ダメそうです。(涙)


PS...... このカップ&ソーサーは「spode(スポード)」のもの。
   手描き風の花の絵が気に入っています。



珈琲豆の名前

20080529

珈琲豆の名前
パプアニューギニア

モカとかブルーマウンテンとか、珈琲には色んな種類と呼び方があります。
でも、その意味がイマイチ分からない・・・
国の名前だったり、豆の品種のような気もするし・・・

で、調べてみました。(笑)

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

コーヒー豆の種類は、主に生産地で分けられている。

名前の付け方は、

国名 (コロンビア、ケニア)
山域 (キリマンジャロ、ブルーマウンテン)
積出港 (モカ)
栽培地名 (コナ、マンデリン)

この他にも、

・種名や栽培品種の名を付加した名称 (ジャワ・ロブスタ、ブルボン・サントス)
・選別時の等級を付加した名称 (ブラジルNo.2、タンザニアAA)

なども用いられている。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

なるほどなるほど。
少し分かってきた気がします。

次は豆の品種について調べてみますね。

ブラジル ダテラ

20080520

ブラジル ダテラ
ブラジル

ダテラ農園のあるセラード地区というのは、なんと世界自然遺産になっているところでした。
乾き切った大草原では動植物の不思議な生態系が見られるそうです。
でも、世界的なエタノール需要で、サトウキビや大豆の増産を目論んでいるアメリカが、
この地域での増産を推進している、とのこと。
森林伐採はアマゾンよりもハイペースで進んでいるというから、大変心配です。

最近の珈琲豆生産に関しては「サスティナブル(持続可能な)」という考え方が重視されています。

先進国で消費されるコーヒーは、地球規模の環境や貧困の問題とも密接に関係している為、
今、欧米を中心に、環境や労働者の人権にも配慮して栽培、生産されたサスティナブルコーヒーが
広がっている
」 (「コーヒーから考える地球」と題した朝日新聞の記事より)

先進国の贅沢の為に、現地の環境や人権を無視してはいけない、ということですね。
このダテラ農園でも、サスティナブルな農業に高い関心を示し、従業員の為の住居、学校、
セミナー施設、自然保護区等が整備されているそうです。

今年は日本人ブラジル移住100周年。さまざまな記念行事も行なわれているようです。
サッカーでもおなじみですし、日本とゆかりの深い国ですから、
ブラジル産の珈琲も、色んな事に想いを馳せながら飲むことにしましょうか・・・。

プロフィール

Author:ままさこ
菜食中心の生活です。畑で野菜も作っています。
食を通じて地球環境を考えてゆけたら、と思います。
田舎暮らしの様子はコチラ
http://matsumaru.exblog.jp/

フォーマルなロングドレスや
ワンピース差し上げます。
サイズは9号(M)。
色やデザインは各種。
御希望の方は非公開コメントでお知らせ下さい。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。