スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珈琲豆の品種

20080608

珈琲豆の品種
シグリ

珈琲豆の呼び方は、主に生産地が関係しているということですが、
では、豆の品種にはどんなものがあるんでしょうか?

調べてみました。

大きく分けて「アラビカ種」「ロブスタ種」「リベリカ種」の三種類。
他に「アラビカ種とロブスタ種の交雑種」

があるようです。

アラビカ種は、主にレギュラーコーヒー用。
主に高地で栽培され、香味が優れて豊かなので、全体の75%~80%を占めます。
更に分けると、ティピカ、ブルボン、スマトラ、コナなどの種類があります。

ロブスタ種は、主にインスタントや缶コーヒー用。
苦味が強く安価、カフェイン量がアラビカ種の2倍もあります。

リベリカ種は、病害に弱く品質が劣るのであまり使われないようです。

交雑種(ハイブリッド)も、 レギュラーコーヒーとして出回っているようです。


頭がこんがらがってきましたが(笑)、
要するにレギュラーコーヒーのストレートとして呼ばれているものは、
珈琲豆の品種ではなくて、生産地を示している訳ですね。


名の知れたところで例えば、「モカ・マタリ」は、
歌謡曲の「コーヒー・ルンバ」で、アラブのお坊さんが好んだと歌われていますが(笑)、

・イエメンで産出されるアラビカ種
・首都サナアの西にあるバニー・マタル地方のマタルがマタリとなった。
・紅海に面したモカ港から積み出される。

という訳で、モカ・マタリと名付けられたのでした。


何しろ色んなところから知識を頂いてきて、これを書いたので、
自分でも、もう一度おさらいしないと、ダメそうです。(涙)


PS...... このカップ&ソーサーは「spode(スポード)」のもの。
   手描き風の花の絵が気に入っています。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

ままさこ

Author:ままさこ
菜食中心の生活です。畑で野菜も作っています。
食を通じて地球環境を考えてゆけたら、と思います。
田舎暮らしの様子はコチラ
http://matsumaru.exblog.jp/

フォーマルなロングドレスや
ワンピース差し上げます。
サイズは9号(M)。
色やデザインは各種。
御希望の方は非公開コメントでお知らせ下さい。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。